10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
映画『タクシデルミア』―"ハクセイ★ナイト”開催!!
 
<< 剥製ではなくメカな動物たち | main | 鹿と卓球 >>

公開初日が決定いたしました!
3/29(土)、東京はイメージフォーラムにてロードショー!!
※上映期間中、レイトショーで同監督作『ハックル』を上映
また、4月5日(土)より大阪 シネ・ヌーヴォ、その他の地域は全国順次ロードショー公開となります。

映画の日本公開を記念し、イベントを開催します!

   

★★★★★映画『タクシデルミアある剥製師の遺言』公開記念★★★★★
              “ハクセイ★ナイト”

     2008.3.12(Wed) 21:00 OPEN 
     at 青山Velours

     ENTRANCE:1,500yen(フライヤー持参で1,000yen)
     ※上記デザインのフライヤーを見つけてくださいね。

「タクシデルミア(TAXIDERMIA)=剥製術」
前代未聞の怪しいライヴと剥製たちの宴たくさんのリアル剥製たちが会場で皆様をお出迎えいたします。
また映画「タクシデルミア」の世界観同様に個性溢れるミュージシャンたちによるライヴパフォーマンスをお送りいたします。


  ★出演アーティスト
   泥魔威憑(ドロマイツ)、ジョン(犬)、山川冬樹、エミ・エレオノーラ
  ★秘蔵映像/メイキング・オブ『タクシデルミア』を特別上映

【怪しい一夜を彩る豪華ライヴ出演者たち紹介】
―泥魔威憑(ドロマイツ)日本・ルーマニアのハーフのアコーディオスト、ステファンコによるジプシー集団。バルカンビートと演歌のメロディーにパンク魂を込めた、これまでにない音楽で観客を魅了。

ジョン(犬)
狼のキぐるみを着て足踏みオルガンを弾くアーティスト。物悲しく可愛く、そして不気味な音楽。ハードコアジャズのジョンゾーンのアルバムにも参加

山川冬樹
ホーメイ歌手/アーティスト自らの「声」と「身体」をプラットフォームに、音楽、舞台芸術、美術の境界線をまたにかけた脱領域的活動を展開。

―エミ・エレオノーラ
アート・ダメージスト・ポップ・ロック・バンド、デミセミクエーバーのヴォーカリスト。音楽以外でもアーティスティックに活躍しているフィメール・ドラァグ・クイーン。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
auther:espace-sarou, Information, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.